公演情報詳細

販売中 主催

前崎智子・坂川映子 Duoコンサート

Ensemble la Féve

「フェーヴ」とはお貸しの中に入っている小さな陶器のお人形。
もとは「そらまめ」の意味です。
お菓子の中のフェーヴが当たった人には幸運が訪れると言われています。
音楽のフェーヴが皆様に届きますように。
 
【主催】Ensemble la Féve(アンサンブル ラ フェーヴ)
【共催】5/R Hall&Gallery 音楽ホール
【後援】桐朋学園音楽部門同窓会
【協力】ミュージック・ステーション

前崎智子・坂川映子 Duoコンサート

前崎智子・坂川映子 Duoコンサート

チケット詳細

日時 10月14日 (日) 14:00開演 (13:30開場)
料金 全席自由: 一般 2,000円 学生 1,000円

学生料金は高校生以下となります。
MSC会員の方は1700円にて販売させていただきます。

販売期間 06月10日(日) 11:00〜10月13日(土) 23:59
出演者

前崎 智子(フルート)
坂川 映子(ピアノ)

プログラム

ノクターンとアレグロ・スケルツァンド/ゴーベール
牝山羊の踊り/オネゲル
死の舞踏/サン・サーンス(リスト編)
ハンガリー田園幻想曲/ドップラー
ぞうのババール/プーランク
コンチェルティーノ/シャミナード

プロフィール

坂川 映子(ピアノ)
桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。
佐武由美子、岡林千枝子、磯崎淳子、大西愛子、若杉弘子の各氏に師事。
1990PTNAピアニストコンペティション銅賞。
仙台市にて、ソロリサイタル、仙台フィルハーモニーとの共演などの演奏活動、尚銅女学院短期大学講師を務める。
ザルツブルグ、シオン、草津などの夏期セミナーに参加。
2002年に名古屋市に拠点を移し、サロンコンサートNeueの代表としてコンサートの企画・演奏活動を行っている。
宗次ランチタイムコンサート、名古屋市文化振興事業団主催(天白文化小劇場)「まちの音楽家シリーズ」「おめかしコンサート」に出演。
 
前崎 智子(フルート)
14歳よりフルートを始める。
福岡女学院高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。
フルートを野口龍、石田光江、木津芳夫の各氏に、室内楽を鈴木清三、北爪利世の各氏に師事。
1990年 西日本新人演奏会に出演。
1995年より四日市にて演奏活動を始める。96,97年に四日市にてリサイタルを開く。
九州交響楽団、セントラル愛知交響楽団との共演など、演奏会に多数出演。
三重新音楽家協会会員。

※未就学児童の入場制限について
ホール内は指定された公演を除き未就学児童は入場することができません。予めご了承ください。

※転売の禁止について
購入されたチケットを金券ショップ、オークションサイト等で転売することを禁止します。発見された場合該当チケットは、そのチケットではいかなる場合でも入場ができなくなります。ご注意ください。

窓口、電話でのお申し込みの際、公演日と公演名を伺いますので、予めお控えください。

このページのTOPへ