公演情報詳細

販売中 主催

玉置浩二 ★会場は「センチュリーホール」です★

KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 “THE GOLD RENAISSANCE”

玉置浩二 プレミアム・シンフォニック・コンサート2018 “THE GOLD RENAISSANCE”
“GOLD” 輝きの彼方へ
billboad CLASSICS
【主催】ビルボードジャパン
【企画制作】ビルボードジャパン
【後援】米国ビルボード
【特別協賛】フォルクスワーゲングループジャパン株式会社
【協力】5/R Hall&Gallery 音楽ホール、ミュージック・ステーション(名古屋公演)
 
会場「名古屋国際会議場 センチュリーホール」
 住所:名古屋市熱田区熱田西町1番1号 Tel.052-683-7711
 交通アクセス:地下鉄名城線「西高蔵駅」(2番出口)もしくは地下鉄名港線「日比野駅」(1番出口)下車、駅から徒歩5分。
http://www.nagoya-congress-center.jp/organizer/facility/century_hall/
 
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 (10:00~18:00)

玉置浩二 ★会場は「センチュリーホール」です★

玉置浩二 ★会場は「センチュリーホール」です★

玉置浩二 ★会場は「センチュリーホール」です★

チケット詳細

日時 05月23日 (水) 19:00開演 (18:00開場)
料金 全席指定: 一般 11,500円

全指定席です。※特製プログラム付
未就学児童入場不可
★会場は「センチュリーホール」です★

販売期間 03月31日(土) 10:00〜05月17日(木) 23:59
出演者

玉置 浩二(Vo)
 指 揮:栁澤 寿男
 管弦楽:ビルボードクラシックスオーケストラ

プログラム

“GOLD”̶輝きの彼方へ
現代の音楽シーンをリードする玉置浩二。
2018年5月、いよいよ音楽ファン待望の玉置浩二の新しいオーケストラ公演、“THE GOLD RENAISSANCE”が始動する。
米国billboard誌において、“色彩感豊かな音の建築家”と評された玉置浩二、安全地帯の作品群。
オーケストラの旋律を追い風にして、珠玉の楽曲が人々を太陽の輝きの彼方へと導く。
そのとき、玉置浩二の歌唱は、マイケル・ナイマン作品を担い現代音楽の世界的名手と称される湯浅卓雄、さらに円光寺雅彦、栁澤寿男指揮による響きのなかで純度の高い芸術に昇華する。
そして、音楽家の使命感ともいうべき純粋な愛情を聴衆に捧げる玉置の歌声は、初夏の輝きとともに無限の大舞台に降り注ぐ。

プロフィール

玉置 浩二
1958年生まれ。北海道出身のシンガーソングライター。1982年バンド「安全地帯」としてデビュー。「ワインレッドの心」、「恋の予感」、「悲しみにさよなら」など80年代の音楽シーンを席巻。
ソロ活動でも「田園」をはじめとする多くのヒットを生み出す。 2012年には、オリジナルレーベル「SALTMODERATE」を発足。安全地帯とソロの活動を並行して行いながら、2014年、7年ぶりとなるオリジナル・ソロ・アルバム『GOLD』、そして同じ時代を共有してきたアーティストの名曲を歌ったアルバム『群像の星』をリリース。2015年からは、国内外の主要オーケストラと共演するビルボードクラシックス公演を実施。2017年はソロデビュー30周年を迎え、キャリア初となる『ALL TIME BEST』をリリース。また30周年を記念したLIVE TOURも行われる。
 ※公式サイトより転載させていただきました。

※未就学児童の入場制限について
ホール内は指定された公演を除き未就学児童は入場することができません。予めご了承ください。

※転売の禁止について
購入されたチケットを金券ショップ、オークションサイト等で転売することを禁止します。発見された場合該当チケットは、そのチケットではいかなる場合でも入場ができなくなります。ご注意ください。

窓口、電話でのお申し込みの際、公演日と公演名を伺いますので、予めお控えください。

このページのTOPへ