公演情報詳細

販売中 主催

平沼有梨 feat.古澤巌『光芒〜神々の旋律〜』

コンサート・ツアー2018

「チケットお申込み」についてのお知らせ
 現在、当ホームページでのクレジットカード決済がエラーとなる現象が続発しております(原因は調査中ですが、Web管理会社の使用サーバーの不具合のようです)。
 このため、チケットお申込みの際には『銀行振込』の欄を選択していただきますようお願い申し上げます。
 
『コンビニ払込』もOKです!
 コンビニでのお支払いをお選びいただくことも可能です。(^^)
 1.お支払方法で『銀行振込』を選択してください
 2.「備考欄」に『コンビニ払込希望』とご記入の上、送信してください
 3.一両日中に、お客さまへ『確認メール』が届きます
 * 払込手数料は、弊社が負担いたします。
お客さまには、しばらくの間ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解のほどをお願い申し上げます。
 
こちらのメールアドレス↓からのご注文も承っております。
music-station@wh.commufa.jp
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・メールアドレス
・チケット枚数
・お支払方法/窓口支払 or 銀行振込 or コンビニ払込
・お受取方法/窓口 or 配送(配送の場合は、配送手数料500円がプラスとなります)
上記をご記載の上、お気軽にお申し付けください。
 
 
音響:T&HY
主催:平沼有梨後援会 名古屋支部
協力:株式会社 村山木工、5/R Hall&Gallery 音楽ホール、ミュージック・ステーション
お問い合わせ:5/R Hall&Gallery 音楽ホール 052-734-3461

平沼有梨 feat.古澤巌『光芒〜神々の旋律〜』

平沼有梨 feat.古澤巌『光芒〜神々の旋律〜』

平沼有梨 feat.古澤巌『光芒〜神々の旋律〜』

平沼有梨 feat.古澤巌『光芒〜神々の旋律〜』

チケット詳細

日時 11月09日 (金) 19:00開演 (18:30開場)
料金 全席自由: 一般 4,500円

当日券は5,000円です。
※未就学児童入場不可

販売期間 08月18日(土) 11:00〜11月08日(木) 23:59
出演者

平沼 有梨(Pf/Key)
古澤 巌 (Vn)
向井 航 (Vc)
祝丸   (和太鼓)
浦田 保浩(能楽師 観世流シテ方)

プロフィール

平沼 有梨(Pf/Key)
作編曲家。
京都生まれ京都育ち。4歳から音楽を始める。ものごごろついた頃には、作曲して演奏する事が一番の遊びになっていたという。
小中学生の頃の趣味は、絵を書くことと、オーケストラスコアを眺めること。
音楽大学在学中より全国各地でコンサート活動を始め、これまでにヨーロッパ各地、アメリカ、東南アジアなど、海外ツアーも多数。
愛知万博やSONY、NISSAN、ミツカンなどの企業イベント、New Balance、住友林業、木下工務店などのCM、テレビ番組への楽曲提供などでも活躍中。また、古澤巌、佐藤竹善、森山良子、TFCなどのアルバム曲アレンジなどにも携わる。
2013年、ルーブル美術館で行われたNoz Beauty Collectionでは、音楽制作と演奏を担当。同年、アイスショー『プリンスアイスワールド2013』の音楽制作と演奏を担当。荒川静香の演技曲「Nella Fantasia」、鈴木明子のソチ・オリンピックSP曲「愛の讃歌」音楽制作及び演奏を担当した。最近では、フィギュアスケートのみならず、新体操やバトントワリングなどの競技でも彼女の楽曲が使用されている。
これまでに出版された楽譜集多数、アルバム11枚をリリース。
 
古澤 巌(Vn)
3歳半よりバイオリンを始め、79年日本音楽コンクール第1位。
82年桐朋学園大学首席卒業の夏、小澤征爾の推薦でタングルウッド音楽祭のコンサートマスターを務め、ルイ・クラズナー(ベルクの協奏曲進呈者)に室内楽を師事。
83年冬から政府給費留学生として全員奨学生のカーチス音楽院(フィラデルフィア)に編入、85年春に卒業。レナード・バーンスタインの超エンターテイメントと、セルジウ・チェリビダッケの悪魔の様な音楽の両極を学ぶ。カーチス時代の2年半、毎週末フィリーのダウンタウンのストリートでプレイする。
85年夏よりモーツァルテウム音楽院(ザルツブルク)に移り、ハンガリーの鬼才シャンドール・ヴェーグ(2年間)、黒海からのユダヤ人ナタン・ミルシテイン(足かけ8年間)、パリのイブリー・ギトリス(4年間)の元で修業する。アバド・コンクール(ソンドリオ)第1位。
86年夏27才の時、大学1年の葉加瀬太郎と出会い、ジプシーバンド「ヴィンヤードシアター」結成。遂にバイオリニストになることを決める。(それまで公演ではNGだったモンティのチャルダッシュの演奏を始める)。
88年、ソリストとコンサートマスターに就任(東京都交響楽団4年間)、世界ツアーに出る。在響中はヨー・ヨー・マとブラームスのドッペルコンチェルト等、様々な協奏曲を演奏する機会を得る。
93年「ピースライトBOX」のCM出演、交流のあったステファン・グラッペリのバンドメンバーとパリで録音する。後に、グラッペリ自身とは96年に彼の最後の録音としてミニアルバムを制作(97年他界)。ギターのアサド兄弟等、修業のため常に海外から素晴らしい音楽家を招聘しながら共演を続ける。
そして、2006年HATSに移籍。今の全てが「はじまり」、現在に至る。
身体の使い方を合気道(3段)に、未知なる幸せをレイキ(皆伝)に、リズム感をダンス(ルイス佐々木、一人でできるもん)に、馬の気持ちを乗馬(20年)に、ビートの波に乗る為にサーフィン教室に、スピード感をレース(テラモス)に、基本の身体造り(PCY)に。まだまだ修業は、続いてゆくのか…。
※2017年4月12日、最新アルバム「愛しみのフーガ〜Mr. Lonley」リリース。
オフィシャルブログ
http://celebstyle.jp/iwao-furusawa/
 
向井 航(Vc)
関西フィルハーモニー管弦楽団特別契約首席チェロ奏者。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業、同大学を経て2000年、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。
2005年、バイオリン室屋光一郎と「クラスタシア」を結成。2006年、アルバム『偉大な芸術家への挑戦』をリリース後、東京を中心に名古屋、大阪でもライヴ活動を展開。
2007年、NHK大阪「ぐるっと関西plus」、FMヨコハマ「オーケストレィディオ」などに出演及びライブ演奏を行う。番組中、桂小米朝さんに「ホタテマンみたいやね」と言われ嬉しかったのも記憶に新しい。これまで、X JAPAN、Every Little Thing、大黒摩季、工藤慎太郎、サーカス、Jyongri、タッキー&翼、TUBE、葉加瀬太郎、松岡 充、松田聖子、山本潤子、ゆず(敬称略)・・・etc.の作品のレコーディングに参加。ELT、浜崎あゆみ、Jake Shimabukuro、SOPHIA、木村 大(g)・・・のライブ及びライブツアーにサポート出演。
 
祝丸(和太鼓)
福岡県直方市出身。
民謡を嗜む家庭に育まれ、和楽器に親しみ3歳で初舞台を踏む。
12歳からHIPHOP ダンスにも興味を示し高校を卒業するまで数々のイベントに出演(RAVE2001/TV 東京など)。
その後、日本の文化を求めて佐渡島の和太鼓芸能集団「鼓童」の研修所に入所。
2年間の研修を経た後、2004年大阪にて和太鼓デュオ「黒拍子」結成。
古典芸能家や民族芸能、さらには演劇や現代アーティストなどとの共同作業から得た視点を、日本の太鼓における創造活動へと展開している。
また2012年より自身の企画として「祝丸劇場」と名を打ち、太鼓による
一人芝居「打語り」をコンセプトに新たな太鼓表現を探求している。
2013年 芸創CONNECT やなぎみわ特別賞受賞
2015年 伊丹市芸術家協会 新人賞受賞。
民謡歌手 翔田ひかり・和泉流狂言師 小笠原匡に師事
 
浦田 保浩(能楽師 観世流シテ方)
能楽シテ方観世流。
1962年生まれ。
京都市在住。
父 浦田保利、及び、故・観世流二十五世宗家観世左近、現宗家二十六世観世清和に師事。
(社)能楽協会京都支部所属。
 
※プロフィールは、各アーティストのHP等より転載させていただきました。

※未就学児童の入場制限について
ホール内は指定された公演を除き未就学児童は入場することができません。予めご了承ください。

※転売の禁止について
購入されたチケットを金券ショップ、オークションサイト等で転売することを禁止します。発見された場合該当チケットは、そのチケットではいかなる場合でも入場ができなくなります。ご注意ください。

窓口、電話でのお申し込みの際、公演日と公演名を伺いますので、予めお控えください。

このページのTOPへ