展覧会詳細情報

企画展

松井守男展 

2011年05月01日(日)〜 09月25日(日)

コルシカ、長崎発、そして「再び愛知へ」

愛知県生まれの世界的画家松井守男画伯の代表作、新作の企画展を約5ヵ月間に渡り開催させて頂きます。

フランス、コルシカ在住の松井画伯は、日本人として初めてフランス本国における芸術文化勲章、レジオン・ドヌール勲章のダブル受章画家であり、その作品はルーブル美術館に所蔵されることが決められており、2005年の愛知万博ではフランス館にてフランス公式画家として作品が展示されました。

松井守男展 

チケット詳細

日時 2011年05月01日(日)〜 09月25日(日)
会場 スペースA/スペースB/スペースC/コーナースペース/プロムナード
料金 一般:500円  学生:500円  (入場料は東日本大震災の義援金として全額寄付致します。)
出品作家 松井 守男
プロフィール

1942年
 愛知県豊橋市に誕生

1967年
 武蔵野美術大学油絵科卒業

1967-68年
 フランス政府奨学生として渡仏

1967-72年
 国立パリ美術学校(atelier singier)留学

1998年
 フランス コルシカ島に拠点を移す

2000年
 フランス政府より芸術文化勲章受章

2003年
 フランス政府よりレジオン・ドヌール勲章受章

2008年
 長崎県五島列島 久賀島に日本のアトリエ開設

備考

7月20日(水)~7月27日(水)作品入れ替えのため休館致します。
水曜定休、ただし、5月4日は開館致します。

このページのTOPへ